千葉県松戸市周辺の創業初期の会社・経営者に人気の会計事務所

所長プロフィール

  • HOME »
  • 所長プロフィール

略歴

○1986年 千葉県木更津市にて男3兄弟の次男として誕生。その後千葉県松戸市で育つ
○2001年 松戸市立小金中学校卒業
○2004年 千葉県立小金高等学校卒業
○2008年 中央大学商学部卒業(北村ゼミ29期生で財務諸表論を学ぶ)
○2009年 公認会計士2次試験合格。監査法人入所。主に上場会社等の監査をはじめ(金融商品取引法、会社法)、税務実務全般、公益法人、学校法人に関する業務に従事。
○2014年 28歳で磯谷公認会計士税理士事務所を開業(千葉県松戸市)。
○2017年 事業拡大につき事務所移転(JR北小金駅徒歩1分)

もっと詳しい情報は下記「詳細プロフィール」をご覧ください。

業務実績

○監査法人の業務経験がある税理士
○上場会社その他企業の監査業務を8年で約50社経験
○海外での監査業務経験あり(中国、香港、米国)
○外資企業による国内企業買収案件にも携わる
○創業融資成功実績100%
○認定経営革新等支援機関として経営改善計画策定支援に従事
○公益法人認定実績100%
○監査法人と並行して会計事務所で多数の税務案件に従事
○上場企業、中小企業、個人事業主まで幅広い対応経験あり
(製造、卸小売、建設業、情報通信、飲食、美容、運送、医療、不動産、商社、ほか)

趣味

○野球(20年以上)
・幼少期より始める。
・小学生:ソフトボール(捕手)
・中学生:軟式野球(投手)
・高校生:硬式野球(投手)
・高校2年のときに肩が壊れる。一時引退。以来、「一球肩」となる。
・大学生:草野球チーム発足(軟式、千葉県松戸市で登録。所属チーム名”天然パーマ”)
・好きな球団:千葉ロッテマリーンズ

○音楽
・ピアノ歴20年以上(ジャズ、クラシックほか)
・ギター歴15年以上(パンクロック、J-popほか)
・愛用:Gibson Les Paul Fenderも好き
・高校2年からバンド活動に明け暮れる(作曲)
・主にスタジオ、ライブハウスで過ごす
・好きなアーティスト:Michael Jackson,Jimi Hendrix,AC/DC,Oasis,Greenday,B’z,LOUDNESS,Hi-STANDARD,John Coltrane,Stan Getz…他多数

○バイク(車種:ハーレーXL1200X Forty-Eight)
○旅行(国内・海外)
○温泉
○スノボ
○ゴルフ
○釣り(バス・海)
○サッカー観戦
○トレーニングジム通い
○競馬
○写真
○土いじり(野菜の栽培)
○日本史(平安時代のみ)
○漫画(JOJO、好きなキャラ:アバッキオ)
○初期ファミコン
○家系ラーメン
○アルコール
○睡眠

家族

○妻、娘×2、息子×1
○休日は主に公園で過ごす

詳細プロフィール

出生
・1986年1月20日、磯谷家次男として千葉県木更津市に生まれる。
・その後千葉県松戸市に移る。

幼少期~小学生
・地毛が限りなく赤い。
・かなり活発で落ち着きが無い。
・幼稚園からピアノを始める。(その後結局20年超続ける)
・運動が好き。小学1年から町会のソフトボールを始める。
・一番身体が小さいのにキャッチャーに抜擢される。小さいながらもやり抜く。
・スイミングを始める。
・夏休みの早朝は町会のラジオ体操にいそしむ。
・ラジオ体操で皆勤賞を取るとロッテリアのポテト無料券が貰えるため、頑張る。
・ポテト無料券を貰う。
・セミとかカブトムシを採る。カナブンは採らない。
・爆竹にハマる。ダメージを受ける。
・ポケモン(赤)にハマる。
・ドラクエⅢにハマる。戦士・武闘家しかおらず、じごくのハサミ4匹に苦戦する。
・少し病気を患う。(約3年)
・病気が治る。親にとても感謝する。人に親切にすることを学ぶ。
・殿平賀小学校を卒業する。

中学生
・松戸市立小金中学校に入学する。
・バレー部に入部するが、事情により軟式野球部に転部する。
・ピッチャーをやらせてもらう。練習を積む。
・3年夏までは部活に打ち込む。
・3年夏引退後、夏季講習に励む。合間にセミを採る。
・兄が私立だったため、親のために公立に行くと決める。
・塾講師に偏差値が低いと言われる。スパートをかける。
・地毛が赤く、ある私立の二次面接で指摘され落ちる。
・それでも別に落ちて良かったと思う。
・無事に公立高校に受かる。中学を卒業する。

高校生
・千葉県立小金高校に入学する。1年A組になる。
・色々悩んだ末、硬式野球部に入部する。
・高2のとき肩を壊し退部する。
・高2の文化祭をきっかけにバンドを組む。ギターを担当する。
・バンドは今も続く。
・この頃から海にやたら行きたがる。
・校則が無いため色々やる。髪の色をいじる。金、銀、赤、白金 …
・修学旅行でシンガポールに言った際、店員に現在完了形が通じて喜ぶ。
・行事には積極的に関与する。チームワークを育む。
・高3になる。進路を考える。大学か、音楽専門か迷う。
・大学進学を決める。市進予備校に通いだす。
・物理で6点を取る。文系に切替える。
・親に「ウチは浪人はさせられない」と言われる。焦る。
・頭の良い友達につきまとい学力の底上げを図る。
・大学受験当日、マーク式(英語)を1つずらして回答し落ちる。
・他の私立に無事に受かる。
・高校を卒業する。今思えば学生時代で高2が一番楽しかったと思う。

大学生
・中央大学商学部に入学する。ウチから多摩が遠いことに気付く。
・オールラウンドサークルに入る。しばらくして抜ける。
・ピザーラ新松戸店でバイトを始める。ここで未来の嫁と出会う。18歳。
・地元の中学仲間で草野球チームを発足する。名称を「天然パーマ」とする。
・地元では強い方だったので、巷で有名になる。「天然さん」と呼ばれる。
・同時に高校時代からのバンド活動を続ける。ライブハウスで活動する。
・野球とバンドに打ち込む。色々な仲間と出会う。
・海にやたらと行く。
・大学2年のとき、英語クラスの友人に誘われ安易に会計系のゼミに入る。
・そのゼミがかなり名門だということに後で気づく。
・「売掛金」という言葉も知らなかったため、いい機会なので簿記3級取得を目指す。
・試験当日、通う大学が会場なのに寝坊して受験機会を逃す。2級に移る。
・2級は午後だったため、受験する。無事に受かる。1級を目指す。
・1級と2級のレベルの差にやられる。2回落ちる。
・そうこうしている間にゼミ仲間が会計士試験に在学中合格していく。
・環境上、自分も会計士になると決める。1級を飛ばして会計士を目指し始める。
・民間の就活戦線に参加しないことを決断する。
・大学を卒業する。しばらく無職となる。

受験時代~就職
・大原簿記学校に入学する。両親のご理解・ご協力を得る。
・ただ通学はしんどいため、通信講座を選択する。
・1日12~14h勉強する。ヘルニア寸前になる。一度歩けなくなる。
・マズロー理論でいう「生理的欲求」以外は全て勉強に時間を充てる。
・1回目の受験をする。短答式に受かるが、論文式は科目合格に終わる(租税法、企業法)。
・翌年8月、2回目の受験をする。人生を賭ける。
・朝の最初の科目の「監査論」のとき手が猛烈に震えて字が書けなくなる。
・震える字を修正テープで直そうとしても逆に汚くなる。悪循環に陥る。
・5分何もしない決断をする。寝る。字が書けるようになる。
・試験が終わる。
・合格発表まで3ヶ月あるのでゲーセンのバイトを始める。
・UFOキャッチャーをマスターする。
・2009年11月、合格発表を迎える。
・未来の嫁と官報を見る。最初、単純に上から下に見て番号無し。泣く。
・実は左右に見ながら下へ読むことに気付く。番号見つかる。泣く。
・就活をする。業界の就職氷河期に直面する。
・なんとか就職先の監査法人が決まる。このご縁に感謝する。

公認会計士・税理士
・公認会計士として上場会社の会計監査に従事する。
・上場会社、中小企業、公益法人など色々な法人と関わる。
・国内、海外での仕事で色々な土地の人と出会う。
・2014年、税理士としても活動を始める。顧客ゼロからのスタート。まずHPをリリースする。
・マーケティング、営業戦略について勉強する。ネット営業を中心に順調に顧客獲得。
・創業初期の切実な悩み(資金調達支援、経営体制構築)を解決する支援を展開する。
・クライアントになって頂いた方々を中心に、素晴らしい出会いを経験する。
・おかげさまで順調に推移し、2017年1月に事務所移転する。
・会社規模や業種をまたがって経営を見ることができることがこの仕事の醍醐味だと感じる。併せて、経営者になって初めて会社側の気持ちが分かった気がする。
・2017年1月に事務所を移転する
・現在に至る

 

初回相談無料 今すぐお問い合わせください TEL 047-727-7285 平日 / 10:00~19:00 土日祝対応可

Copyright © 磯谷公認会計士税理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.